【インタビュー】Form2 3Dプリンターを活用したハードウェアのアジャイル開発について


Form2 3Dプリンターを活用したロボットのアジャイル開発についてRightHand Robotics社にインタビューが行われました。

インタビュー記事: https://formlabs.com/blog/inside-production-robot-hand/

紹介動画

Hardware is new softwareと言われる(TechCrunch 6 Reasons Hardware Is The New Software)ほど、ハードウェアの置かれている状況や役割、特に開発環境には変化が訪れています。

ソフトウェアの開発現場ではウォーターフォール・モデルからアジャイルソフトウェア開発の手法が広く取り入れられてきましたが、ハードでは試作にかかるコストや時間などからソフトウェアほどの柔軟さを持った開発は難しいものでした。

それが現在、3Dプリンターを始めとしたラピッドプロトタイピングマシンの普及・性能向上によりソフトウェアに近い開発手法を取ることができるようになり、いかにこの手法を現場に取り入れより試作を多く繰り返し実際にUI/UXを確認しながら開発出来るかが注目されています。

家電開発の際の試作モジュールを開発していたNascent ObjectsはFacebookに買収されるなどハードウェア開発手法に対する投資は加速しています。

Nascent Objectsを利用したハードウェア開発

#出力事例 #エンジニアリング

YOKOITO Formlabs Shop