【新機能リリース】Dashboardがアップデート、タンクの消耗もひと目で確認


DashboardはWebサイト上でどこからでもForm2を監視/管理出来る機能で、今までもプリンタの状態やプリントの進捗状況、残り時間などを管理することが出来ました。

※もしForm2利用中の方でDashboardの設定わからないという方がいたら問い合わせページよりメッセージを下さい。ご要望が多い場合、オンラインセミナーを実施致します。

今回その監視機能が大幅にアップデートされ、より複数台/複数個のタンクやレジンを管理しやすくなりました。

1.レジンタンクの消耗度合い表示

今回のアップデートで一番話題になっている機能がこのレジンタンクの消耗度合いがひと目で分かる"Tank Heat Maps"です。

いままで管理が難しかったタンクの消耗度合いがひと目で分かるようになりました。これでより確実に失敗のリスクを減らすことが出来ます。

早速弊社でサンプル造形に使っているタンクを確認してみると、このような感じになってました。

ちょっとずらして造形しないといけませんね・・・

こういったように、明らかに消耗している部分もひと目で分かり、無駄なく使うことが出来る様にもなります。

2.機体レポートのアップデート

機体ごとの状況をよりわかりやすく表示できるようになりました。これで複数台のForm2が会っても効率よく運用することが出来ます。

プリンターの状態だけではなく、プリンターにセットされているレジンカートリッジがどの程度残っているのか、今までどういったデータをどのぐらいプリントしてきたのかや、プリントの成功率も確認することが出来ます。

3.レジン及び機体の全体レポート

全体でどの程度のレジンを使用しているのか、どの種類のレジンをどのぐらい使っているのかがひと目で分かるようになりました。

様々な材料を利用できるのもForm2の特徴ですが、どの種類をどのぐらい使って、あとどのぐらい残っているのかを確認することが出来ます。

これにより、開発チームごとにどの程度どのレジンを在庫をしておけばいいのか管理しやすくなります。

今回のアップデートではこの3つの機能が追加されました。今後もForm2は材料だけでなくソフトウェア面でも様々な機能がアップデート・追加されていきます。ご期待ください。

#解説 #新機能

アセット 2_2x.png