機能試作まで可能にするレジンを

​全てのエンジニアに

Formlabs エンジニアリングレジンは射出成形されたプラスチックをシミュレートできます。
コンセプト化、試作、機能テスト、製造に必要な全ての特性をカバーし、
最高の最終製品開発へと導きます。

タフレジン

タフレジンはABSプラスチックを
シミュレート出来るようにするため
造形物の引張強度と弾性率が同等になるように調合されています。
​丈夫で割れにくく、高い応力と歪みがかかる場面の機能試作も行うことができます。

耐熱レジン

​High Temp

High Tempレジンは
HDT of 289 °C @ 0.45 MPa
の特性を持ちます。
これは市販されている3Dプリント用材料で最高の耐熱性です。
​この耐熱性により高温になる場面での機能試作はもちろん、熱成形や射出成形の型としても利用することができます。

フレキシブルレジン

フレキシブルレジンで作られた造形物は
80Aデュロメーターのゴムと同等になり、曲げや圧縮が必要な場面で利用できます。
従来気軽にはできなかったソフトタッチマテリアルの試作をすることができます。
また、通常の樹脂と組み合わせて製品の握りやすさやグリップ等人間工学的な点を今までよりも圧倒的な低コストで試作段階から突き詰められるようになります。

耐久性樹脂

Durable Resin

DurableResinはコンシューマー向けのプロダクトで使われているプラスチック樹脂の中で最も使われているポリプロピレンを模したレジンとなっており、機能試作をより最終製品に近い形で行うことが出来るようになります。
 
耐衝撃性、耐摩耗性と柔軟性を両立しているため、リビングヒンジやボールジョイント、スナップフィットなども造形することができます。
無料造形サンプルのご依頼を承っております
この機会に是非formlabs Form2の造形をご体感ください
アセット 2_2x.png