【新製品】新たな鋳造用レジン「Castable Wax 40 Resin」発売


いつもご利用ありがとうございます。

YOKOITO Formlabs Shopを運営する、株式会社YOKOITOです。

Formlabsは2021年1月、新たな素材、「Castable Wax 40 Resin」を発表しました。


今回リリースされたCastable Wax 40 Resin(キャスタブルワックス40レジン)では、従来のキャスタブルワックスレジンより、ワックスの含有量が増加。鋳造の可能性を拡げる新たなレジンラインナップとして登場しました。

Form 2、Form 3共通でご利用可能です。





Castable Wax 40 Resin(キャスタブルワックス40レジン)は、ディティールの細かいブライダル用ジュエリーから、大型のパーツなど、鋳造の難しい造形物を想定して開発されたレジンです。 40%ワックスを含有し、従来のキャスタブルワックスよりも膨張率が低く、膨張による欠陥を抑制 。さまざまなロストワックス鋳造に対応しています。石膏を用いた代表的な鋳造方法にも対応可能なため、鋳造の外部委託をより現実的にしました。




25ミクロンと50ミクロンの造形ピッチに対応、二次硬化不要のレジンとなります。

Form 2でのご使用には、レジンタンクLTをご用意ください。

Form 3でのご使用には、レジンタンクV2.1をご用意ください。


※Castable Wax(紫色)とは互換性はありません。レジンタンクを分けてご使用ください。



ご使用時の特徴


— Castable Wax 40は、非常に粘度の高いレジンです。


写真のように非常に粘度の高いレジンです。初回使用時は必ずカートリッジをよく振って、レジンを撹拌するようにしてください。

粘度の高さから、他のレジンよりも、レジンタンクへの流入に時間がかかりますが、異常ではありません。



— 造形後、プラットフォームにラフトの一部が残ります。



写真のように、造形後プラットフォームにラフトの一部が残りますが、異常ではありません。

洗浄時に残ったラフトはスクレーパーなどで除去してください。


— 造形後の洗浄時、一度直接IPAをかけながら洗浄することをおすすめします

造形後表面に細かいゴミがつきやすいレジンです。Form Washを使用される前に、一度直接IPAをかけながらゴミを落とすと、洗浄バケツ内への影響を抑えられます。

また必要に応じてエアダスターやエアコンプレッサーなどの圧縮空気を使用して未硬化レジンを取り除くのも有効です。






「Castable Wax 40 Resin」のご購入はWEBショップから



商品名:キャスタブルワックス40レジン(Castable Wax 40 Resin)

価格:¥37,000(税別)

使用可能機器:Formlabs Form 2 / Formlabs Form 3

対応レジンタンク:レジンタンクLT(Form 2)・レジンタンクV2.1(Form 3)



#formlabs #新素材 #レジン紹介 #消耗品 #Form3 #キャスタブル #castablewax #新製品