top of page

【無料セミナー開催!】 生体適合性×3Dプリント ヘルスケア製造業を高速化する活用事例WebinarーYOKOITO x Formlabs共催ー



「人の肌や粘膜に接触しても大丈夫な製品の試作を作りたい」

「研究やヘルスケア領域に使える3Dプリンターってどんなものがあるの?」

「Form 3+は持っているけど、Form 3B+って何が違うの?」

「生体適合性材料ってなに?」



大学や研究機関での導入はもちろん、病院や医療機器メーカーなど、

ヘルスケア領域でも3Dプリンターが導入される事例が近年急増しています。


本イベントでは、人肌や粘膜接触が可能な”生体適合性材料”が使えるバイオ対応3Dプリンター「Form 3B/Form 3BL」及び、それぞれの使える材料について、事例を交えながらご紹介します。



人肌や粘膜に触れる製品の試作や、生体適合性を用いた実験器具などの内製をご検討されている方など、ぜひご参加ください。








□こんな方にオススメです

  • ヘルスケア製造業の方(医療機器など)

  • 大学/研究機関の方

  • 医療機器メーカーの方

  • 人肌や粘膜に触れる製品の試作を内製したい方

  • 医療用模型などを内製したい方

  • Form 3B+やForm 3BLの導入を検討中の方

  • 生体適合性材料について興味のある方


□オンラインにて開催


本イベントはオンラインにて開催いたします。

以下よりお申し込みください。


参加費用:無料






プログラム

 

本イベントは以下の三部構成になっております。


第一部: バイオ対応3DプリンターForm 3B+/Form 3BLの技術と精度について

Formlabs社担当者より、Form 3B+/Form 3BLのご説明と、新技術”LFSテクノロジー”をご紹介。

高いユーザビリティで誰でも使うことを可能にしながらも、高品質を実現する次世代の業務用大型3Dプリンターをご体験いただけます。


第二部: 生体適合性材料についてと、活用事例のご紹介

株式会社YOKOITOのテクニカル専門スタッフより、Form 3B+/Form 3BLで使用できる各種生体適合性材料のご紹介と、事例を交えながら実際の活用方法をご紹介します。


第三部: 相談会

Formlabs担当者とYOKOITOの専門スタッフが、皆様のご質問やご不安点にお答えします。




開催概要

 

開催日: 5月13日(金)15:00〜16:00

開催地:オンライン


​参加費:無料


受講無料、ご自宅のPCから、お手軽にご参加可能ですので、ぜひこの機会にご参加くださいませ。

以下より、それぞれのご参加方法にてお申し込みください。



お申し込み方法

 


①以下の「オンライン会場お申し込みはこちら」よりお申し込みください。

②お申し込みいただいたメールアドレス宛にZoomウェビナーのURLをお知らせいたします。

③開催当日は、お知らせしたZoomウェビナーのURLへアクセスいただくとご参加いただけます。PC、スマホ、タブレットでの視聴が可能です。


※万が一ZoomウェビナーのURLが送られてこなかった場合、info@yokoitokyoto.comまでお問い合わせくださいませ。


みなさまのご参加お待ちしております。




Коментарі


formlabs Form 3+ 3Dプリンター 光造形
formlabs Form 3L 3Dプリンター 光造形
formlabs Form 3B+  Form 3BL 3Dプリンター 光造形
formlabs Fuse 1 Fuse Sift SLS方式 3Dプリンター
スクリーンショット 2022-07-11 18.13.22.png
bottom of page