【現地レポート】イベントでForm 3, Form 3L国内展開について発表


いつもご利用ありがとうございます。

Form2 Japan Shopを運営する、株式会社YOKOITOです。

Formlabs日本法人である「Formlabs株式会社」は9/13、東京にて国内初のユーザーイベントを開催しました。国内正規販売代理店である弊社からは3名のスタッフが参加し、直接ユーザーのみなさんにご挨拶ができる、初めての大きな機会となりました。

当日はユーザーによる事例の発表や、造形物の展示はもちろん、新製品の Form 3, Form 3L の国内展開に関しても、公式発表がなされました。

\ Form 3 ご予約受付中 /

Formlabs製品のこれまでについて語る米Formlabs CPO(最高製品責任者)のDávid Lakatos氏

Form 3 と 最大造形サイズの造形物や

LFS方式のために新設計となったフレキシブル底面を有する “Form 3 専用レジンタンク”

Form 3L と最大造形サイズの造形物がプラットフォームに載っているイメージ

今回行われた発表の中で、公式情報として新たに発表されたのは、主に下記の情報です。

◆ Form 3 国内展開を2019年末までに本格化

Form 3 の国内販売に関して、具体的な確定情報としては初めてとなる、メーカーによる発表が行われました。Form 3 に関しては、9/13より、弊社でもご予約の受付を開始しています。

Form 3L 国内展開については現在未定

Form 3L に関しては、輸送に関してなども含め、販売については現在も検討段階であるため、今後の情報をお待ちください。

◆ 今後のマテリアル展開について

Q&Aでは、今後の材料開発に関しても、米国Formlabs担当者より言及がありました。

Form 3L が登場していくにあたり、「収縮」についてのアプローチや、Form 3 から採用されている 「Low Force(Z軸にかかる力を抑えられるなどの新たな仕組み)」の特性を活かしたレジンを開発していきたいと考えているようです。

◆ 埼玉にFormlabs日本法人の検証・企業連携拠点を新設

Formlabs日本法人である「Formlabs株式会社」新井原氏は、2019年10月に埼玉県内で検証や企業連携拠点を新設すると発表しました。Formlabsが日本国内に対外的な拠点を設置するのは初となります。