【リニューアル】「Tough 2000 Resin」最も高い硬度を持つ素材としてタフレジンが一新。


いつもご利用ありがとうございます。

YOKOITO Formlabs Shopを運営する、株式会社YOKOITOです。

Formlabsは2020年3月19日、従来のタフレジンを改良した「Tough 2000 Resin」を発表しました。タフV6としての位置付けですが、先日発売のタフ1500の流れを踏襲し、名称新たにリリースされました。



今回リリースされたTough 2000 Resin(タフ2000レジン)は、従来の「タフレジン(青緑色)」を、より強化する形で設計されました。先日発売した「タフ1500レジン」、「デュラブルレジン」と並ぶファミリーとして、販売を行なう予定です。


※従来のタフ(青緑)レジンの販売に関して

当面の間はタフ2000レジンとの併売を行なって参りますが、販売状況により販売を終了、タフ2000レジンに完全移行となる予定です。在庫限りとなった場合、別途最新情報にてご案内いたします。





タフ1500とタフ2000色味の違い

奥:カバーに2000を使用 手前:カバーに1500を使用



「タフ2000レジン」の特性に関して


タフ2000レジン Tough 2000 Resin

製造プロセスの最適化、設計の試作・調整のサイクルを早める、またはフォーム&フィットの評価のいずれが目的であっても、Formlabsのエンジニアリング系レジンであれば、大きな負荷が掛かる環境下で数多くの試験に耐えられるように調合されています。


Tough ResinとDurable Resinで構成するFormlabsの機能性素材ファミリーの中で強度と硬度が最も高いのはTough 2000 Resinです。容易に曲がらず、強く頑丈な試作品のプロトタイピング用の素材が必要な時は、Tough 2000 Resinをお選びください。


レジン名の「2000」は、この素材の引張係数を表しています。このレジンほどの堅さを必要としない場合は、Tough 1500 ResinまたはDurable Resinをお試しください。

Tough 2000 Resinは、人気の高いFormlabsのTough Resinをベースに再調合したレジンです。Tough 2000 Resinは、Tough Resinの機械的特性を更に高度化し、見た目を一新しました。



 <こんなときにおすすめ>

  • 強くて堅いプロトタイプに

  • たわみを最小限に抑える必要がある治具や固定具に

  • ABS並みの強度と堅さが必要な時に



|テクニカルデータ

Tough 2000 Resinは強度も弾性係数も高いため、Tough 1500 ResinやDurable Resinよりも応力が高く、負荷が掛かっても変形しにくい特性があります。応力限界まで達しても、Tough 2000 Resinでプリントしたパーツであれば、応力限界を超えてから、割れてしまうまでに、かなり曲げることができます。



設定可能な積層ピッチ:100ミクロン、50ミクロン

二次硬化:必要

プリンターがForm 2の場合:Resin Tank LTを使用する必要があります。

プリンターがForm 3の場合:Form 3 Resin Tank V2を使用する必要があります。




「タフ2000レジン」のご購入はWEBショップから


商品名:タフ2000レジン(Tough 2000 Resin)

価格:¥21,800(税別)

納期:3/24入荷

使用可能機器:Formlabs Form 2 / Formlabs Form 3





タフ・デュラブルファミリーと、材料の選び方について

Formlabsのレジンで非常に人気が高く、様々な試作・試験に最適なタフ・デュラブルファミリーでは、今後も続々と新レジンをラインナップしていく予定です。 柔軟性、伸び、強度、曲げ、弾力など、造形物に必要な物性に応じたものを、弊社でもご案内・ご提案しております。最適な材料がご不明な場合は、お気軽にお問い合わせください。

#formlabs #新素材 #レジン紹介 #消耗品 #Form3 #Form3L #タフ #タフ2000 #tough2000 #新製品

アセット 2_2x.png