top of page

3Dプリンタ製金型での射出成形のクイックスタートガイド|ホワイトペーパーのご案内




Content:

  1. 金型設計

  2. 金型の3Dプリント

  3. 金型のアセンブリ

  4. 金型の設置・クランプ

  5. 冷却

  6. 脱型



3Dプリント製金型を射出成形での小ロット量産に活用することで、コストと金型製作期間の削減を図ることができ、市場へより良い商品を送り出すことにもつながります。本ガイドには、射出成形機に3Dプリント製金型を使用するための手順をご紹介します。


 

資料冒頭立ち読み▼



1. 型の設計

選択したCADソフトウェアでパーツ製造用の金型 をデザインします。アディティブマニュファクチャリ ングと射出成形の金型デザインの共通のデザイン ルールに従います。樹脂3Dプリントに推奨される デザインはホワイトペーパーに掲載されています。 Formlabsの造形準備用ソフトウェアであるPreForm にデザインをアップロードします。造形の設定をし Formlabs 3Dプリンタに送信します。





 

続きは以下「続きを読む」ボタンより、資料を無料でダウンロードいただけます!

ぜひご利用ください。



※Formlabs社のホワイトペーパーダウンロードフォームへ移動します

Comments


formlabs Form 3+ 3Dプリンター 光造形
formlabs Form 3L 3Dプリンター 光造形
formlabs Form 3B+  Form 3BL 3Dプリンター 光造形
formlabs Fuse 1 Fuse Sift SLS方式 3Dプリンター
スクリーンショット 2022-07-11 18.13.22.png
bottom of page