top of page

【新商品】耐衝撃性に優れた生体適合性材料「BioMed Durable レジン」登場!


いつもご利用ありがとうございます。

YOKOITO Formlabs Shopを運営する、株式会社YOKOITOです。

Formlabsは2023年6月に新たな生体適合性材料「BioMed Durable Resin」をリリースしました。


本材料はForm 3B+及びForm 3BLのみでお使いいただける材料となります。



今回の記事では、こちらの生体適合性材料「BioMed Durable」についてご紹介します。


BioMed Durable Resin(バイオメッドデュラブルレジン)

BioMed Durable レジンは、高い強度と耐衝撃性を持ち、長期の皮膚接触(30日以上)や、短期の組織、骨、象牙質接触(24時間以内)を必要とする用途でご利用いただけます。



BioMed Durable Resinの特徴:

・強い強度と耐衝撃性
・長期的な皮膚接触(30日以上)
・短期の組織、骨、象牙質接触(24時間以内)
・USP(米国薬局方) Class VI認証済
・ISO 13485に準拠する環境で製造

造形物例:

・医療機器の機能確認用試作
・患者様専用の器具
・使い捨ての器具

材料テクニカルデータはコチラ


生体適合性材料が使えるForm 3B+ / Form 3BLとは

Form 3B+及びForm 3BLは、生体適合性材料に最適化されたデスクトップ光造形3Dプリンターです。


Form 3+及びForm 3Lと変わらない高性能と高品質を保ちながら、バイオ対応3Dプリンターとして、ヘルスケア業界をはじめ様々な研究機関や大学などで導入されています。


人の肌に触れる製品の試作や、実験用器具の造形を考えている方はForm 3B+ / Form 3BLの導入をご検討ください。(Form 3+ / Form 3Lでは生体適合性材料は使用できませんのでご注意ください!)



「Form 3B+」「Form 3BL」の特徴:

・生体適合性材料の使用が可能
・Form 3+/Form 3Lと同様の高性能&高品質
・Form 3/Form 3Lで使用できる材料も使用可能

※本製品は医療機器ではありません

その他詳しくはコチラ




■世界の医療従事者向けに開発された、Formlabs社製生体適合性材料

Formlabsはこれまでも「BioMed Clear」や「BioMed Amber」をはじめとするBioMed Resin(バイオメッドレジン)をリリースしてきました。


BioMed Resinは世界中の医療従事者、研究者に向け開発されたISO13485に準拠する環境で製造された生体適合性材料です。人体の影響に配慮されて開発されています。


▼注意点

※本材料は医療機器ではありません

※開発・製造は米Formlabsにて行う海外製品であり、認証は海外機関によって行われたものです

※当該材料を用いて造形し、適正な後加工を用いたものが生体適合性をもっているということを海外機関が認証しています

 


BioMed Resinをご希望の方はお問い合わせください



生体適合性材料はForm 3B+、Form 3BLのみでご使用いただけます。Form 3B+/Form 3BLも現在販売中です





 

<本件に関するお問い合わせ窓口>

平日 10:30-13:00・14:00-17:00

Mail: sales@yokoitokyoto.com

TEL: 075-354-6424

Comentários


formlabs Form 3+ 3Dプリンター 光造形
formlabs Form 3L 3Dプリンター 光造形
formlabs Form 3B+  Form 3BL 3Dプリンター 光造形
formlabs Fuse 1 Fuse Sift SLS方式 3Dプリンター
スクリーンショット 2022-07-11 18.13.22.png
bottom of page