「Tough 1500 Resin」、肌への接触が認定され長時間の皮膚接触用途が可能に


いつもご利用ありがとうございます。

YOKOITO Formlabs Shopを運営する、株式会社YOKOITOです。

Formlabsは2021年7月29日に、Tough 1500 Resin(タフ1500レジン)が、 ISO10993-1に基づいて、皮膚接触の安全性について評価されたことを発表しました。


今回のテスト結果により、Tough 1500 Resinはウェアラブル製品(眼鏡やヘッドフォン)や、個人防護具(フェイスシールドやゴーグル)など、長時間の皮膚接触用途が可能となりました。


今回の結果は、あくまでも皮膚接触デバイスのみとして評価されたものとなり、

口の中に入れるなどの粘膜への接触は認定されておりません


Form 2・Form 3・Form 3B・Form 3L・Form 3BLにてご使用が可能です。



今回のアップデートについての詳しい内容はこちら

※外部サイト(Formlabsの公式サイト)に飛びます。



【ISO10993-1に基づいて、以下の生体適合性リスクに関する要件を満たしています】


皮膚接触の認定を受ける部品については、推奨されるTough 1500 Resinの後処理条件に逸脱することなく従う必要があります。

  • 印刷後、Form Washでイソプロピルアルコール(IPA、99%以上)で20分間、またはきれいになるまで洗浄します。

  注:他のエンジニアリングまたはスタンダードレジンを洗浄したIPAは使用しないでください。

  • 洗浄後、30分以上乾かしてください。注:乾燥時間は、周囲条件や部品の設計によって異なる場合があります。

  • 乾燥後、Form Cureを使用して70°Cで60分間部品を二次硬化します。


 

Tough1500 Resinについて


最も復元力があるのがTough 1500 Resinです。プリントしたパーツは堅くしなやかで、繰り返し負荷がかかった時、その荷重に合わせて曲がった後、すぐに元に戻る復元力があります。



 <こんなときにおすすめ>


  • 繰り返し曲げられ、すぐに元に戻る必要があるパーツに

  • 繰り返したわむ必要のある治具や固定具などに

  • ポリプロピレン(PP)並みの強度と堅さが必要な時に

  • 皮膚接触用途に


|テクニカルデータ


伸び率が高く、弾性係数が中程度のTough 1500 Resinは、曲がるものの元の状態への復元力が高くなければならないパーツをプリントする時の素材として最適です。応力限界まで達すると、応力限界を超えた段階で永久的に変形し、最終的に割れてしまいますが、そこに至るまでの間、かなり高い負荷に耐えられます。



|Tough 1500 Resinのデータシートはこちらよりダウンロードいただけます。


【ダウンロード方法】

①Material内で「Tough 1500」を選択

②隣のボックスより言語を選択

③Searchを押すと下に各種データシートのリンクが出てきます

④リンクを押していただくとPDFが出てきますのでダウンロードが可能です​




 

「Tough 1500 Resin」のご購入はWEBショップから



商品名:タフ1500レジンカートリッジ(Tough 1500 Resin Cartridge)

価格:¥24,200(税込)

使用可能機器:Formlabs Form 2 / Form 3 / Form 3B / Form 3L / Form 3BL

対応レジンタンク:レジンタンクLT(Form 2)・レジンタンクV2.1(Form 3)・レジンタンク(Form 3L)