Form 3 / Form 3Lのレジン供給システムについて

いつもご利用ありがとうございます。

YOKOITO Formlabs Shopを運営しますYOKOITOです。


本日はForm 3 / Form 3LなどのFormlabs社SLA方式3Dプリンターのレジン供給システムについて紹介いたします。

このレジン供給システムにより、大変扱いやすい3Dプリンターとなっております。


 

Formlabs社のSLA方式プリンターの消耗品として以下のご用意がございます。


レジンカートリッジ

プリントする際の材料となるレジン1Lが入っているボトルです。

レジンの種類ごとにボトルに詰められた状態で販売しております。

ボトルが空になれば新しいものを装着していただく必要がございます。

Form 2 / Form 3 / Form 3Lで共通のカートリッジ



レジンタンク

プリントするためのレジンを溜めておくためのものです。

VATと思っていただければ問題ございません。

レジン1種類ごとに1個ご用意いただきます。

消耗品となっておりますので、ご使用につれて交換が必要となります。

ご使用になられない時はレジンが入った状態で、専用のレジンタンクケースに入れて紫外線を遮光して保管が可能です。


Form 3のレジンタンク


ケースに入れて蓋をして保管します


 

Formlabs社のレジン供給システムによって、Form 3 / Form 3Lでは以下が実現されています。


1.レジンの自動供給

Formlabs社のSLA方式3Dプリンターはレジンタンク内のレジンの量を検知し、随時適量を自動的にカートリッジより供給します。

レジンを適温に温めるヒーティング機能もございますので、安定したプリントが可能です。

Form 3は1本、Form 3Lは2本のカートリッジを装着でき、プリントが開始されたら、離れて他の作業に集中できます。

プリント準備段階とプリント途中で自動でレジンを供給します


Form 3Lでは2本のカートリッジを装着でき、巨大なモデルもノンストップでプリント可能



2.レジンを数分で切替可能

レジンタンクとカートリッジを別のレジンのものに交換するだけで、すぐに違うレジンでのプリントが行えます。

カートリッジからレジンタンクに直接レジンを供給するため、プリンター本体内部にレジンは溜まりません。

レジン交換の際には本体内部・レジンタンクの洗浄という煩わしい作業が不要なので、数分で切替が可能です。


Form 3背面にセットされたカートリッジを交換します


Form 3Lのレジンタンクはスライドさせて取り外します



3.1台のプリンターで様々な用途で使用可能

Formlabs社から15を超えるレジ