top of page

【解説】レジンタンクって何?



いつもご利用ありがとうございます。

YOKOITO Formlabs Shopを運営しますYOKOITOです。

Formlabs社製3Dプリンター Form 3+ / Form 3B+ / Form 3L / Form 3BL でのプリントの際に使用するレジンタンクについて解説します。


そもそもレジンタンクって何?

Formlabs社製品の「レジンタンク」はForm 3+ / Form 3Lでプリントを行う際に、レジンをためておくトレー(VAT)を指します。カートリッジから吐出されたレジンがレジンタンクにたまり、たまったレジンをプリントに使用します。



ミキサーって何?

「ミキサー」はレジンタンクに付属しているレジン攪拌用のパーツです。プリント準備の段階でタンクのフィルムの上を数回ミキサーが横断します。この動作により、レジンタンク内のレジンを撹拌し、同時にフィルムやビルドプラットフォームの上に硬化したレジンが残っていないかを確認します。ミキサーが硬化したレジンに遭遇すると、ミキサーの磁石が、LPUに付いている磁石から離れ、プリンタがプリントを停止します。ミキサーは、プリントの失敗が繰り返されるのを防ぐように設計されています。



プリント後、レジンタンク内のレジンはどうするの?

レジンタンク内のレジンはレジンタンク内で保管します。レジンタンク内に出ているレジンを破棄したりカートリッジに戻す必要はございません。プリントが終わったらプリンター本体からレジンタンクを取り外し、レジンタンクケースに入れて蓋をして保管します。



プリント後、毎回レジンを濾過しないといけない?

直近のプリントが失敗していなければ、基本的に濾過は不要です。プリントが失敗してしまった場合も、タンクツールでデブリを除去できれば濾過をせずに次のプリントに移れます。



プリント後、レジンタンクを洗浄しないといけない?

レジンタンクは洗浄不要です。そのままレジンタンク内のレジンを入れたまま保管することができます。


プリントが失敗した場合、レジンタンク内の清掃が必要となることもございますが、清掃にはタンクツールのみをお使いいただけます。レジンタンク内をIPA等の溶剤で洗浄することはできません。



レジンタンクは複数レジンで使い回せるの?

Form 3+ / Form 3Lのレジンタンクは、レジンの種類ごとに1つご用意いただく設計になっています。レジンタンクに初回ご使用のレジンの情報が書き込まれます。2回目ご使用以降はプリンター本体に取り付けられたレジンタンクとカートリッジのレジンの種類が違っている場合、プリントスタートすることができません。このシステムによって違うレジンがレジンタンク内で混ざってしまうことを防いでいます。


複数レジンをご使用の場合は、レジンタンクとカートリッジを取り替えることで、素早く次のレジンに切り替えることができます。



レジンタンクは何個用意しないといけない?

ご使用になられるレジンの種類の数だけレジンタンクをご用意ください。また、予備としてお手元に1個レジンタンクの在庫を持っていただくことをおすすめいたします。



レジンタンクにはどれぐらいのレジンが入るの?

Form 3+は400-500ml程度、Form 3Lは1000ml程度のレジンをレジンタンクに入れてプリントを行います。



使用期限はあるの?

レジンタンクは消耗品です。ご使用のレジンの種類によって、お取り替えの目安が異なります。取り替えの目安はプリンター本体で確認ができます。寿命を過ぎたと判断されたレジンタンクでプリントスタートする際にはアラートが出ます。


いくつかの寿命のパターンは以下となります。

  • レジンに触れている期間が10週間(75日間)またはプリント時間が250時間に達した時のいずれか早い方。

  • レジンに触れている期間が35週間(250日間)またはプリント時間が600時間に達した時のいずれか早い方。

  • 最長耐用期間は設定されていません。実際の耐用期間は、タンクのフィルムへの物理的なダメージの蓄積状態によって変わります。

この目安にかかわらず、フィルムの破損や穴がある場合はご使用せずにお取り替えください。



フィルムを交換しないといけない?

Form 3+ / Form 3Lのレジンタンクのフィルムは交換する必要がございません。プリンター本体でレジンタンクの使用の度合い・寿命を確認できますので、寿命が来ましたらレジンタンクごとお取り替えいただくことになります。面倒なフィルムの貼り替え作業は不要ですのでご安心ください。



使用の際の注意点は?

以下のような点にお気をつけください。

  • レジンタンクの底には触れないようにしてください。底が汚れるとプリントの失敗につながります。

  • レジンタンクは使用を重ねる内に劣化いたします。プリント前に必ずレジンタンクの状況をご確認ください。

  • プリント前にレジンタンク内レジンをタンクツールでよくかき混ぜてください。顔料などの沈殿を混ぜるためです。

  • レジンタンクの内部をクリーニングする時は、タンクツールのみをご使用ください。



保管の際の注意点は?

以下のような点にお気をつけください。

  • プリントしない時は、プリンター本体から取り外して保管をお願いします。

  • ご購入時に付属しているタンクケースに入れて蓋を閉めて保管します。

  • 高温多湿・直射日光を避けた、18-28℃で保管ください。

  • タンクケースは密封されていませんので、水平にして持ち運んでください。

  • レジンタンクケースにご使用のレジンの種類と使い始めの日付を記載いただくと、管理がしやすいです。



使用済みレジンタンクはどうやって捨てたら良い?

廃棄する前に新しい清潔なニトリル手袋を装着し、レジンタンクの内部のレジンを新しいレジンタンクに移し替えてください。移し替えた後に、古いレジンタンクにレジンが残っている場合はペーパータオルで拭き取ります。拭き取った後のレジンタンクとペーパータオルは日光に当てるなどしてレジンを硬化させてください。硬化後は、お住まいの自治体に従って廃棄してください。



レジンタンクの購入方法は?

レジンタンクをご購入の際は、オンラインショップからご購入いただけます。


お見積もりをご希望の方はフォームより、お問い合わせください。


 

今回は、Formlabs社のレジンタンクについて解説しました。このレジンの種類ごとに1個ずつ用意するレジンタンクによって、とても簡単に違うレジンへの切り替えができる設計となっております。ご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。



Comentários


formlabs Form 3+ 3Dプリンター 光造形
formlabs Form 3L 3Dプリンター 光造形
formlabs Form 3B+  Form 3BL 3Dプリンター 光造形
formlabs Fuse 1 Fuse Sift SLS方式 3Dプリンター
スクリーンショット 2022-07-11 18.13.22.png
bottom of page